ブログ 2メートル以下の物干し竿

自宅で使っている物干し竿が10年くらい使って古くなったので交換することにしました。この物干し竿はよくある『たけや~さおだけ~』と連呼している軽トラックで販売に来る方からから購入したもの。

 

今考えると不思議なのですが、何故かその瞬間物干し竿が必要だと感じたため『2本で1,000円!20年前のお値段です』のクルマにとっさに声をかけました。すると『ああ、あれは中古の物干しざおだから!』と言われてはっと気が付いたのは車を停めてから。『さっきのおばあちゃんなんてこれ5000円で買ったんだよ!』と的屋(テキヤ)みたいなお兄さんに言われて3000円くらいで『相手の勢い』で購入したような気がします。

 

そしてそれが庭先に上がり込む各種高額修繕を捕捉するためのビジネスモデルだと知ったのはベストセラーとなった『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』だったと思います。いまや塗膜がはがれた4メートルくらいの鉄の延べ竿は、数百円でステンレス塗膜の伸縮式がホームセンターで売られていることを知り、金額に関係なく人生で大失敗した買い物のベストテンに入るであろうものです。

 

あ、話がそれましたが、この古くなった物干しざお、どうやって捨てるのかと市役所に電話すると『産業廃棄物業者を紹介しています』とのつれない返答。2メートル以下でしたら祖大ごみ、50センチ以下でしたら燃えないゴミとして回収します、とのそっけない返事。50センチ以下はカットした場合だろうけれど、2メートル以下の物干し竿なんてあるのだろうか?  あ、アパートとかのベランダ用でないこともないか。

 

そんなこんなでかたずけに勤しむ年の瀬です。

PPS_minkanoberanda500-thumb-autox600-547

ブログ 2メートル以下の物干し竿」への2件のフィードバック

  1. 吉原精工 会長の吉原です。
    私は過去35年で設備投資で1億2000万は無駄に使ってます。3000円くらいで大失敗とは可愛いものです。
    午後は大鋸で作業してますので、お近くに来ましたら
    電話連絡後お寄りください。リーフオームはほぼ完成です。なんということでしょう。状態に仕上がって居ます

    • よしはらさま
      設備投資12,000万とはすごいですね、それも無駄と言い切れるところが。
      近々よしはら城に遊びに行かせていただきます。
      (*^。^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。